SDGsへの取り組み

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

 

※外務省ホームページより

SDGsGoals

目指すのは持続可能な「Well-Beingな社会」

弊社の成果目標は、【SDGsに取り組むことで、北九州市に15,000人も存在すると言われる”就職する機会を得られない若者”を、2030年までに0人にする「北九州モデル」を実現することです。

これが実現すれば社会保障費の削減と税収増により、年間約562億円の経済効果を生むのです。

さらに、この「北九州モデル」を日本全国の地方都市に広めることで、持続可能な「Well-Beingな社会」を目指し、世界の幸福度ランキングにおける日本の幸福度を、現在の58位からトップ10入りにまでに高めようという、とても壮大な夢をかなえようとしています。

私たちの社会貢献
① ジョブ・アトラクション®を活用した就職支援を通じ、潜在労働力を発掘し企業の人手不足を解消します。
② 雇用の促進による、行政の社会保障費削減と税収増に寄与する。
③ 就職する機会を得られない若者の減少につながる持続可能な事業を推進します。

ヒトを変え、職場を変え、世界を変えてゆく。
~SDGs MAP~

弊社では、SDGsの17のゴールの中の、No.4「質の高い教育をみんなに」を達成することが、他のゴール達成にもつながると捉えています。それを表現したのが「SDGs MAP」です。具体的には、No.4-4「職業的スキルの向上」とNo.4-7「人間的スキルの向上」に貢献する3つの弊社主力コンテンツを、パートナー企業様に提供することから始まります。

ゆめかなSDGsマップ

起点となる3つの「夢かなコンテンツ」

アンガーマネジメント

アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで始まったイライラ、怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングおよび心理教育です。ビジネスパーソン、政治家、弁護士、医師、スポーツ選手、俳優などの老若男女にとらわれず様々な人々が、より良い生活や仕事、人間関係を手に入れるためにトレーニングを受けています。

アンガーマネジメント
ジョブアトラクション

ジョブ・アトラクション® 

職場のチームビルディングを達成しつつ、社外に企業の魅力が訴求できる手法です。

主に、①のぞかれ準備会(グループワークによるプログラム作成研修)と②のぞきみ仕事体験会(社内で行う体験型のPRイベント)で構成されるオリジナルプログラム。これまでも多くの企業・社員様にご参加いただき、職場環境改善、社員の意識改革に効果を上げています。

ゆめかなITスクール

現在、ITに関する話題を聞かない日はないでしょう。例えば次に挙げる言葉は多くの人が耳にしているのではないでしょうか。Web・プログラミング・IoT・AI・ビッグデータ・VR・サイバー攻撃・DX。車のエンジンが携帯でかけられるようになったり、農業の分野でもアグリテックが注目を集めている。私たちの日常生活からビジネスにまでITは浸透しています。これからはどの業界においてもIT業界に関する最低限の基礎知識が必要です。

弊社では特にネットワークに特化した教育ができるプログラムを2021年2月よりご提供しています。

ゆめかなITスクール

パートナー企業募集

共にSDGsに取り組むパートナー企業を募集中です。

 

貴社の事業にSDGsを取り入れることで、競合他社との差別化を図れるだけでなく、確実に自社内における社員様の意識改革へと繋がると私たちは考えています。さらに今後は融資面でもこの取り組みは必須項目になると言われています。

 

そして何よりも、持続可能な会社経営には、社会課題を解決する新サービスや技術を生み出すことが求められており、大きなビジネスチャンスにもなるのです。

しかし、社会課題の解決は当然ながら一企業が単独で成し遂げることは極めて困難であり、多くの仲間を必要とします。

弊社が提案するSDGsへの取り組みは、まず貴社の社員様の意識を変えることからスタートします。

すでにSDGsに取り組んでおられる企業様も、そうでない企業様も、ぜひ弊社と共に持続可能な企業作りを成し遂げ、人々が幸せな人生を謳歌できる社会にしていきましょう。

お問合せ・資料請求

link.png

別ウィンドウでフォームが開きます。

3営業日以内に回答がない場合、大変恐れ入りますが再度フォームからご連絡いただくか、お電話でお問い合わせください。