​しあわせコロッケプロジェクト

食事という大切な時間を通じて、しあわせ(Well-Being)を考えるきっかけを提供したい。そんな想いをオリジナルのメッセージ付きコロッケにのせてお届けします。

しあわせコロッケプロジェクト 立ち上げの想い

弊社の経営理念は、育った環境や学歴、性別に関係なく頑張った人が輝ける社会「Well-Beingな社会創りに貢献すること」です。

2020年、コロナウイルスの蔓延によって世界中が混乱し始めたころ、弊社が地元・北九州に向けてできることはないだろうかと考えました。

そんな中、いわゆるおうち時間で家族との時間が増えた影響により、児童虐待が1月22%、2月11%、3月12%増加(前年同月比)したことを知りました。ネガティブな情報や不安の感情を、身近で大切な存在にぶつけてしまっていたのです。また、弊社から仕事を紹介した新入社員が、一人暮らしの中でうつ病になりかけたこともありました。彼は、私たちとの対話を通して通常通りの明るさを取り戻しました。

 

弊社から家族との会話のきっかけや、一人暮らしでも孤独感が埋まりほっこりした気分を体験できる機会を提供できないかと思い、“しあわせを運ぶためのコロッケ”の販売イベントを企画いたしました。

「しあわせコロッケ」と「ほっこりのおつげ」

「しあわせコロッケ」は、たわら型で、ひとつひとつ異なるオリジナルのメッセージ(全150種類)を書いた「ほっこりのおつげ」という帯を巻いています。

 

この「ほっこりのおつげ」は、食卓の会話が弾んだり、前向きな言葉を読むことで幸せについて考えるきっかけになったりすることを狙ったオリジナルメッセージです。全部で150種類のおつげがあり、それを友だちや家族と見せ合ったり、おつげに沿ったアクションを起こしたりして、数人でも複数回でもお楽しみいただけます。

●「ほっこりのおつげ」メッセージ例

・親切にしてもらったことを感謝の手紙にしたためる

・ずっとやりたいと思っていたことをやってみる

しあわせコロッケ

開催

想いに共感したメンバーが、ボランティアで開催しています。

​開催日程は不定期です。

プロジェクトメンバー