定着率100%のジョブ・アトラクション

ジョブ・アトラクションを経験した人の定着率は100%

ヒトの成長は、直接経験70% 他者の観察・アドバイス20% 読書・研修10パーセント・・・デービット・コルブ

ジョブ・アトラクションを体験して自分の中で経験に変われた人。それから応募して採用になった方は100%定着しています。もちろん、他者の観察(工場・現場見学)やアドバイスによって20%の成長があるということも軽視できませんが、やはり「やってみないと分からない」ことは誰もが口にすることではないでしょうか。

働きながら転職を考える人は休みがとれない人

先日、日曜日の夜に相談にきた働いている20歳代の若者は、「帰宅が早くて22時」と相談にきました。日付が変わる帰宅ももちろん、やっと1週間のうちにとれる休み2日は抜け殻のようになっているというのです。仕事に対するモチベーションもさがり、こんな時に有休をとったら休み明けに仕事が倍になっていると思うと怖くて休みがとれない。だんだん友だちとも会える時間が少なくなり、誰にも相談できず、SNSの情報は心に響くものはなく「またかと思うとこの情報の信憑性もよく見る掲載された会社は人もこないブラックな企業だと見えてくる。自分は何を信じて、この状況をどう打破すればいいかさえも考えられなくなる。」というのです。SNSもテレビさえも観ない日々が続いているそうです。

白石さん「人がこないんだよね」と社長がぼやいているんですよ

先日、知り合いの営業をしている方から、「自分が営業で行っている先の社長ががいつも働く人がこないんだよね」とぼやいているんですよと話をしてくれました。営業をしている彼は「じゃあ、僕たちのように営業しているのですか。」と聞いたら「いや、宣伝にまかせている」と社長は答えるんです。僕はお客様には会いにいきます。結果をだしたかったら自分でできることはなにか、考えてみようと上司からは言われているんですが、なんだかお客様の話を聞いていると不思議なんですよ。人任せでいいのかなって。

経済産業省の方からも注目されている

世の中にはインターンシップというものがありますが、そのほとんどは学生に対して行っているものです。インターンシップに行った大学生の話を聞くと様々です。”よくわからないけど、ずっと工場内を清掃していた””学校から行くようにいわれたので仕方なく行った””なんだかすごいプロジェクトに入れられて入社したら毎日こんなことができるのかと思った””学校の授業がつまっていて結局2社しか行けなかった”
先日、経済産業省の方がご自身の経験を話してくださいました。彼女は留学をしていて学校の休みを利用して、大学1年生の時から自分からインターンシップ先を見つけてとにかくたくさんの体験を重ねていかれたそうです。その中で実務に近いことを体験しいろいろな業界から学んだことを自分の経験として今も役にたっていらっしゃるとのことでした。

ジョブ・アトラクションには心理学と教育学と経営学、開発者たちの経験がつまっている

ジョブ・アトラクションは数年の検証とプロトタイプでの実証をもとに作られた完全オリジナルのプログラムです。複雑化することは簡単ですが、いかに企業様が自分たちで使うことができるか、また転職や就職を希望している人の心理や声を反映してブラッシュアップしてきました。しかし、企業様の努力も必要です。先ほどの営業の若者の話にもあったように、アクションを起こさなければせっかくのプログラムもただの知識でしかありません。参考書を買って勉強した気持ちになった経験はありませんか。使うという努力が必要です。ジョブ・アトラクションもそうです。「自分たちで声をあげなければ誰にも知られることはないのです。」私たちはもちろんプログラムを企業様にご提供することはできます。お手伝いもします。でも与えられるだけではうまくいかないのは事業をしている方はよくおわかりだと思います。

働きながら転職を考えている人の現状にも目をむけましょう

会社は一人では事業はなりたちません。そこでともに働く人がいてはじめて事業は運用されていきます。逆の立場だと働いている人がどのような状況で転職を考えるのか、やる気がどうしてなくなるのかということです。入社した時には「頑張るぞ」と思った人たちが大半だと思います。みな、さまざまな可能性を秘めた人々です。そんな現在働いている人にジョブ・アトラクションを響かせるようにするためには何ができるでしょう。「ジョブ・アトラクションに参加できる工夫が必要ですよね。」前にでてきた22時に帰宅する若者のことを考えてみるとその答えはとてもシンプルです。若者が参加できる時間も設定することです。これは学校に通う大学生にも同じことが言えます。

ジョブ・アトラクションを体験して就職した方の定着が100%です。しかも、他にも効果の声が届いているプログラムです。

 

ジョブ・アトラクション®について直接説明を聞きたいという方は

こちらから。

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。国・行政・民間といった様々な機関でキャリアアップをしてきました。特に国内外の教育現場、社会教育現場での経験が11年と長く、不祥事や崩壊といった問題を抱えた現場の立て直し屋と呼ばれてきました。一番の強みは人材開発プログラムの作成です。現在は、職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・人材開発プログラムを使って、企業の社員と大学教員などの資質向上研修をおこなっております。 今までに携わった企業や団体や学校はのべ476件、受講者は10,442名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ49校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(39校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(4校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校、職業訓練学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント Well-Beibg Dialogue Card Certified Facilitator 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ Well-being Dialogue Card ファシリテーター