「実践的な研修を全国の支部に先駆けて行いたい」半年ごしに実ったアンガーマネジメント研修。

全国の支部とも違う、さらに日々の実践でいかせる研修をしたい。

全国に支部のある大きな団体の支部書記長から、メールをいただいたのはかれこれ半年前になります。3年ほど前に北九州市内で行った、「企業・団体」のためのリーダー研修の記事を御覧になられていて、お問合せをいただきました。まだまだ、北九州市ではアンガーマネジメントが知られていないころだったのですが、その時にも50名を超える方々が受講され、「今日からでも取り組めるアンガーマネジメント」として実践される方が増えてきました。この支部研修では予想をこえる約60名の方々が受講を希望されました。

アンガーマネジメントができるとどんないいことがあるのでしょうか。

アンガーマネジメントは料理を習ったり、自転車に乗れるようになるために練習することと同じです。コツコツとステップを踏んで誰でもできるようになっているトレーニングプログラムです。今回の2時間弱での研修では、怒りの感情のメカニズムを知り、どんなコントロールがあるのかを少しやってみました。アンガーマネジメントができるようになると「自分が楽になる」「相談もしてくれそう」「笑顔でいられそう」「怒ってもいやがられない人になりそう」等の言葉が上がっていました。

楽しい。アッという間に時間がたっている。

「自分の普段の様子や、同じ職場の人たちの様子はなんとなくわかっている気がしていた」「そんなことだったんだ」「それはなかなか大変なことがあったんだね」など。ここ1週間程度のことでも、話がつきない。「いちいち言わなくてもそれくらいわかっているよね」と思っていることが多かったという話もでていました。自分はそう思っていても相手には全く伝わっていないことも多く、「話をしていいんだ」「注意してもいいんだ。」では、どうするのか・・そんなことを考えながらワークをすすめていくとあっという間に時間がきてしまいます。「イヤー人に話をしてみてみるものですね。」という声も聞こえてきます。そうですね。皆さまは現在怒っている状態ではないので、話す方も聴く方にも安心安全な場所になっているからなんです。

週明けからでも、まずは自分から実施したい

自分自身が怒りの感情と上手に付き合うことができれば、環境が変わっていくことができる。コントロールの話やテクニックなどは、今知っただけの状態です。さらにこれを定着させるために、ご自身が毎日少しずつできることを書いて今回の研修は終了しました。アンガーマネジメントが終了したわけではありません。アンガーマネジメントを知り、まずは自分のスモールステップを決めていただきました。さて、週明けです。この休みですでに身近な人と実践した方もいらっしゃるかもしれません。また、お会いできることを楽しみにしております。

ABOUTこの記事をかいた人

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。国・行政・民間といった様々な機関でキャリアアップをしてきました。特に国内外の教育現場、社会教育現場での経験が11年と長く、不祥事や崩壊といった問題を抱えた現場の立て直し屋と呼ばれてきました。一番の強みは人材開発プログラムの作成です。現在は、職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・人材開発プログラムを使って、企業の社員と大学教員などの資質向上研修をおこなっております。 今までに携わった企業や団体や学校はのべ476件、受講者は10,442名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ49校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(39校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(4校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校、職業訓練学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント Well-Beibg Dialogue Card Certified Facilitator 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ Well-being Dialogue Card ファシリテーター