しあわせと経営

「会社は誰のために存在するのか」

株式会社夢をかなえる研究所は、Well-Beingな社会を創るために存在している会社です。こんなことをいうとビジネスではないといわれる方が多いですし、そんなことは行政がすればいい。NPO法人でもいいのではないかと言われることが多いのも変わりません。
私は、社会に課題となっていることを解決していきWell-Beingな社会づくりをしたい、解決していくには多くの時間とプロセス、テクノロジーなどが存在しそれぞれに報酬は発生するものと考えております。

困ったことを解決するために動いてくれた人に「ありがとう」「助かった」という気持ちは多くの人の中に存在していると思っています。
世の中のお金は、その「ありがとう」「助かったよ」という気持ちを通貨という形でいただいているものです。Well-Beingな社会づくり=ビジネスです。

株式会社夢をかなえる研究所の特徴は、協業が基本であるということです。

協業先は個々に独立しています。
企業であったり、個人事業主であったり(副業や兼業の方を含む)、非営利団体だったり様々です。今までの既存の企業の組織形態とは明らかに異なっています。

皆様、それぞれに考えていることも、行っている事業も、違うのですが、共通点は株式会社夢をかなえる研究所の理念に共感しそれぞれの力を提供し合っていることです。

実は企業(一つの大きな団体)も全く同じことが言えます。
個々の社員は、考えていることも、行っている仕事も違ったり、それぞれ個々ではありますが、その企業での理念もしくは使命というものに共感して働きがいをもって社員の方々は働いています。この後半の部分がとても重要です。

会社は誰のために存在するのか。
経営者であれば、どんな言葉をお返しになるのでしょうか。

ホワイト企業として多くの人に指示をされている経営者の方が残された言葉は、「社員をしあわせにするために」会社は存在している。

業績をあげるために社員をしあわせにするのではないのです。
社員をしあわせにするのには、時間がかかります。
給与をあげたり、休暇を増やしたりすればしあわせになるのか
一瞬のハッピーでしかありません。
取引先に無理難題を与える、または取引きをやめて自社の保身にのみ徹する
こんなことをしていると、社員はしあわせどころか誰かの犠牲になりたつ自分の仕事に罪悪感を覚えてしまいます。

仕事を通じて社員をしあわせにするのです。

会社は社員をしあわせにするために存在しています。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。国・行政・民間といった様々な機関でキャリアアップをしてきました。特に国内外の教育現場、社会教育現場での経験が11年と長く、不祥事や崩壊といった問題を抱えた現場の立て直し屋と呼ばれてきました。一番の強みは人材開発プログラムの作成です。現在は、職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・人材開発プログラムを使って、企業の社員と大学教員などの資質向上研修をおこなっております。 今までに携わった企業や団体や学校はのべ476件、受講者は10,442名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ49校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(39校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(4校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校、職業訓練学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント Well-Beibg Dialogue Card Certified Facilitator 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ Well-being Dialogue Card ファシリテーター