自分への愛情を強化する~仕事のパフォーマンスも良くなる第3歩目~

自分自身に対して素直になろう

愛情や人間関係の力を高めるためには、まず自分から

自分が生きてきた中で、自分が愛情を受けてきた感謝の気持ちを思いだすことから始めましょう。

しあわせな人は優しい
しあわせな人は視野が広い

しあわせな人は、他者がしあわせであることを考え行動できます。
誰かを助ける具体的な行動をとることができます。

災害が起きた時にも他者のことを案じて行動を起こす。
新型コロナウィルスでの医療現場の方々の様子。
大雨による災害の救助のシーン。

救済する人、救済される人両方に感じる。

そしてそれをテレビを通して観た第三者にも感動が伝わる。

ここにはほっこりオキシトシンが存在しています。

他者がしあわせになるために行動できる人になるために

それは、自分自身の過去を振り返ることから見つけられます。

自分がこの世に生を受け、幼少期のころから現在まで、自分がどんな愛称で呼ばれてきたのか。
どんな人たちに巡り合ってきたのか。どんな出来事があったのか。

すべてがしあわせな出来事ではなかったり、嫌な愛称をつけられたり苦々しくつらい思い出も混ざっているかもしれません。
家族以外にも友だちや、先生、近所の方々、名前も思い出せないような人、
ささいなことでも守られ、ささいな関わり方でもお世話になってきているのではないでしょうか。

忘れているだけかもしれません。

あなたは愛される価値があることを。

自分を愛するというのは、自分の強さと弱さを素直に受け入れること

ナルシズムをさしていないことは、読んでいただけた方には伝わっていると思いますが
自分は他人からも自分自身からも愛されるに値する人間。

完璧ではないし、弱い部分もあるけど、強みもある。

ありのままの自分を素直に受け入れることです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。国・行政・民間といった様々な機関でキャリアアップをしてきました。特に国内外の教育現場、社会教育現場での経験が11年と長く、不祥事や崩壊といった問題を抱えた現場の立て直し屋と呼ばれてきました。一番の強みは人材開発プログラムの作成です。現在は、職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・人材開発プログラムを使って、企業の社員と大学教員などの資質向上研修をおこなっております。 今までに携わった企業や団体や学校はのべ471件、受講者は10,318名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ29校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(27校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校、職業訓練学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™