人生のあらゆることに魅力と華やぎを与える音楽

音楽は道徳律である。宇宙に魂を、心に翼を、想像力に飛ぶ力を、そして人生のあらゆることに魅力と華やぎを与えてくれる。~プラトン(古代ギリシャの哲学者)

現代は、ほとんどの人が携帯に音楽を持ち歩ける時代。手軽に音楽を楽しめる時代。

小さいころは音楽は修行の一つだと思っていました。

私にとって音楽は修行の入り口でした。2歳のころから周囲の過度な期待に応えるためにピアノを習い始めました。しかし、毎朝学校に行く前と学校から帰ってからの練習の日々。友だちと遊ぶことも許されずテレビも観ず、黒いピアノにむかって一日が終わっていきます。間違えると手を叩かれたり叱られたり音楽を楽しむというより修行そのものでした。しかし、ひたすら繰り返し練習することによって譜面をみると自然に手が動く、基本的なテクニックは身に付きました。このことがきっかけで、コツコツ練習すればできるようになるという経験を積むことはできました。

プロの演奏を聴いて衝撃を受けました。

よいことなのか、悪いことなのか、自分が練習してきた曲をレコードやその他のメディアで聴いたことがありませんでした。いつも曲のタイトルや作曲家のイメージで想像を膨らませて曲を演奏していました。よくもわるくもまっさらな状態です。しかし、小学校高学年になりピアノの先生が変わったときに初めて自分が練習してきた曲をプロが演奏しているレコードを聴いて衝撃を受けました。そこはそんな風に解釈することができるのか・・・そこから初めて自分の音楽に対する世界が広がりました。もっと表現力をつけたい。そのころから星の観測を始めたり、クラッシック以外の音楽を聴くようになりました。世の中にピンクレディーというビックアイドルが出てきたころでした。

音楽には気持ちをコントロールする力があります。

人それぞれ音楽にも好みがあります。最近はスポーツ選手が音楽を聴いてメンタルを整える姿をよく見かけるようになりました。私も一日のシーンにおいて聴く音楽は違います。たくさんの人の前で話す前は少し自分を鼓舞する音楽を。料理をするときには少しポップな感じの音楽を。車を運転するときは軽快で季節に合わせたものを、寝る前にはアロマとともに落ち着ける音楽を。いつ何時も音楽を聴いているわけではありませんが、音楽によって気持ちの切り替えをすることを意識しています。

日々の暮らしに自分でできる幸せになれることを増やす。

生活の中で辛いことや苦しいこと、不安なことなどネガティブな第一次感情は誰しも持っていると思います。そのネガティブな気持ちをポジティブな気持ちに変えることも必要になる時もあると思います。その時に自分の感情を切り替えるスイッチをたくさんもっていれば、人はより幸せになれるような気がします。ゆめかなブログでも日々の暮らしでちょっとした行動で幸せになるかもしれないことをお届けできればと思っています。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。今までは国内外の学校教育から民間企業と様々な職種を経験してきました。 職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・パワーハラスメント対策として経営者・管理職向けにアンガーマネジメントという心理トレーニングを使った企業・教育機関向けのセミナーを実施しています。今までに携わった企業や団体や学校はのべ405件、受講者は10,100名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ15校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(11校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントシニアファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™