想定外の出来事を最大限に活用しませんか



ジョブ・アトラクション 岡田さん

想定外の出来事がさらなる想定外の出来事を呼ぶ

昨日のラジオ放送で、ご出演いただいたお二人の話をうかがって、クランボルツの理論を思い出しました。仕事とのめぐり合わせも、出会いもまさに想定外の出来事が更なる新しい(うれしい)想定外の出来事を呼んでいるのです。

想定外の出来事を最大限に活用する

尾池酒店の尾池和久オーナーも、溝上酒造株式会社の溝上社長もまさに想定外の出来事を自ら作りだしていらっしゃいます。「蔵の近くの美しい桜の下で楽しめるとどんなにいいだろう」「ライブを酒蔵で演奏したら今まで出会ったことのない人との出会いがあるのではないか」「お客様の顔が見れたら、社員にどんな変化があらわれるのだろう」
通常の職場や仕事の中では想定しない出来事をあえて実践したからこそ、仕事の新たな価値ややりがいを社長やオーナーだけでなく、社員のモチベーションが激変しています。

ジョブ・アトラクションに共感

人はどんな時に自分の幸福を感じるのでしょう。仕事に幸福感をもつことや幸福経営をするその答えは前述の経営者お二人やジョブ・アトラクションを実施した経営者、そしてホストとなった社員には答えが明確にでています。

想定外の出来事を呼ぶのは何者でもありません。それは経営者とその社員です。弊社のジョブ・アトラクションはその核となるプログラムです。想定外の出来事を最大限に活用しましょう。

実施企業経営者の声

  • ゲスト、ホスト共に実際に手を動かしたり、体を使うことで意外性のある適性発見につながる。
  • 認知度の低い職業の実態や魅力を知ってもらえる。
  • 自団体の見直しや、魅力の発信を行うことで、会社の立ち位置の確認ができる。
  • 組織のブランディングにも役立つことで、魅力ある組織づくりに寄与する。
  • 広告を出してもどうせ募集は来ないなどの待ちの雇用ではなく、自分たちをPRすることによる、攻めの雇用ができる。
  • 随時募集をかけることなく、連続的な人材の確保が可能となる。
  • 求人を出そうと思っても条件提示だけでは不十分。自団体が何を目指すのかをはっきりさせるためにもジョブ・アトラクションの作成によって明らかとなっていく。
  • 組織を見つめなおすには苦しさや楽しさを常に振り返ることが必要。会社経営者にとってもジョブ・アトラクションは必要なプログラム。
  • 仕事の中にイノベーションがうまれる。新しい考え方ができるようになる。

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。今までは国内外の学校教育から民間企業と様々な職種を経験してきました。 職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・パワーハラスメント対策として経営者・管理職向けにアンガーマネジメントという心理トレーニングを使った企業・教育機関向けのセミナーを実施しています。今までに携わった企業や団体や学校はのべ454件、受講者は10,270名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ24校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(18校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™