お金の遣い方 未来予想図 岡田将治さん

お金を嫌いな人はあまりいない。でもお金の遣い方を知らない人はたくさんいる。

「お金を貯めたい。もっと収入を得たい。節約したい。多くの人は一度はそんなことを考えているのではないでしょうか。正直お金が嫌いな人はあまりいないのではないでしょうか。」岡田さんの問いにうなずくことはあっても「そんなことはないですよ!」とは言えませんでした。私も節約してお金を貯めたい。会社のことを言えばもっと収益を上げられたらこんなことができるなと思ってしまう毎日です。お金の遣い方は知っているかと聞かれるとちょっと考えこんでしまいました。

好きなこと嫌いなこと

好きなことにお金をどれだけつかっているだろうか・・買い物は好き。だけどその後、後悔していないかな・・「これいいな」と思って衝動的に買ったものをどこまで大切に使っているかちょっと考えてみました。私は衝動買いしているものはずっと使っていません。「なんとかして買いたい」と思って手に入れたものは大切に使っています。好きなとか自分を高めたいと思って買ったもの(学びなどのことや時間)は後悔はしないですね。それとは反対に、本当は要らないんだけど、仕方なく買ったもの、仕方なく出しているお金・・結構あります。

わかっていれば大丈夫、わかっていないのは無駄遣い

先日1万円を財布に入れたのに、気が付いたらなくなっていた。何かに遣ったんだろうな。おでかけしたし・・・これは無駄遣いだそうです。たとえ1万円がなくなっていたとしても、○○で買い物したな。○○さんとランチ、夜は友だちとちょい飲みしてきたなという自覚があればそれは無駄遣いではないそうです。

お金の遣い方

多くの人が消費という形でお金を遣っています。もちろんそれは生活のために必要な消費もあります。でもそうでないお金の遣い方があるのです。さて人生は一度きりです。人生におけるこんなお金の提案ができることを仕事にしている未来予想図ファイナンシャルプランナー岡田将治さんの仕事体験を通して、お金の遣い方を聞いてみませんか。学校では教えてくれないお金の話。夏限定企画「夢をかなえる自由研究」子育て中のパパ7ママも結婚を考えている将来パパママにりたい恋人同士でも、楽しく体験できる学べる「ジョブ・アトラクション」をご用意しております。

詳細はコチラ→  http://www.kanaeruken.com/jobattraction-wedding/

 

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。国・行政・民間といった様々な機関でキャリアアップをしてきました。特に国内外の教育現場、社会教育現場での経験が11年と長く、不祥事や崩壊といった問題を抱えた現場の立て直し屋と呼ばれてきました。一番の強みは人材開発プログラムの作成です。現在は、職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・人材開発プログラムを使って、企業の社員と大学教員などの資質向上研修をおこなっております。 今までに携わった企業や団体や学校はのべ466件、受講者は10,297名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ29校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(23校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™