ゆめかなシークレット見学会「竹藤開発工業株式会社」

ものづくりを通して、幸せな未来を創る「竹藤開発工業株式会社」

九州では、数少ないステンレス専用工場を有する竹藤開発工業株式会社。ものづくりをとおして、竹藤開発工業株式会社に関わる全ての人たちに、安心と信頼を提供しています。新日鉄住金や三菱化学といった地元の企業様がお客さまとなっている地場に強い企業です。

竹藤開発工業株式会社は何を作っていらっしゃいますか。

主に、鉄鋼・化学関連のプラント関係の製缶品を作っています。製品の素材はステンレス及びカーボンスチールです。特にステンレスの製缶を製作している会社は少なく、高品質なものをご提供しています。決まったものを大量生産するのではなく、すべてがオーダー注文です。また、トレーラーや船で運搬が必要な大型のダクト・ホッパー等の製品を得意としています。

どんなお客様がいらっしゃいますか。

お客様は地元の製鉄関連の会社が多いです。トレーラーや船で大型の製品を運搬しております。

企業が大切にしたいと思っていることを教えてください。

経営理念は法律でいうところの憲法にあたるもの。社長より大切なものです。ものづくり(製造業を前提にして)お客様、取引先様、社員やその家族も含めて幸せを創るということです。代表取締役である私が20年前に入社した時に頭の中にあった3つのキーワード「誠実」「感謝」「成長」がもとになっています。

代表取締役が影響を受けている方や出来事などございますか。

父の後継者としてこちらにくる前に、新日鉄で10年間社会人の基本を学びました。大きな会社の中で仕事の進め方やその時一緒に働いていた同期とは今でもご縁がつながっています。大きな会社での仕事の進め方は役割分担が決まっていましたが、中小企業では限りある貴重な社員をどうやったら活かせるのか常に考えています。

 

この会社の未来についてどんなことを考えていらっしゃいますか。

中小企業だからこそ、何か強みになるものを持つことが大切だと考えています。開発という名前があるように、新しいことにチャレンジすることは続けています。高い技術力、高品質には自信もありますし、これからも大切にしていこうと思います。そのためにも高い技術を引き継ぐ世代の採用や育成にも引き続き力を入れていきたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。今までは国内外の学校教育から民間企業と様々な職種を経験してきました。 職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・パワーハラスメント対策として経営者・管理職向けにアンガーマネジメントという心理トレーニングを使った企業・教育機関向けのセミナーを実施しています。今までに携わった企業や団体や学校はのべ432件、受講者は10,208名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ15校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(18校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントシニアファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™