ドラマにも出てきたインストラクションデザイン

教える人、学習者の認識を変える学び

昨今、今までの知識を教える授業だけでは、社会に出てから汎用できないことが言われ続けております。アクティブラーニングは早くから導入していた教育担当者もいたのですが、なかなか教育スタイルを変えることができない人が多いのが実情です。私も小学校の教員だった時、(当時はグループ学習とよんでおりました)こどもたちにグループごとに考えをだしたり、悩んでもらったりして授業をすすめてきました。そのスタイルに対して、「もっと知識を覚えさせてください」と保護者から言われることがありました。外国で実際に行っていた授業を日本で行うことは難しいと感じていました。今から10年以上も前のことです。

「自分の意見を言ったり、みんなで解き方をみつける授業は先生が最後でした」

8年ぶりに偶然会った教え子は、いわゆる有名な進学校を辞めていました。「毎日覚えることばかり。とにかく覚えなくてはいけない。歴史の年号も覚えなくてはいけない。もう覚えられない。」確かに覚えなければ試験に合格しないので頑張っていたのだが、覚えることだけが目標になりパンクしてしまったようです。もちろん辞めた理由はそれだけではないのですが、「もっと人と意見を交わしたい。」カウンセリングをしながら彼の話を聴き、もう一度自分のセミナーを見直そうとおもいました。

「インストラクショナルデザインとの出会い」

それは、弊社が行っている社会人基礎力を伸ばすためのセミナー(かなえるけんトレーニング)の一つに参加している受講者の中に、大学の医学部の先生方に教え方の指導を行っている方がいらしたことから始まります。この続きは次回のゆめかなブログでご紹介いたします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。今までは国内外の学校教育から民間企業と様々な職種を経験してきました。 職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・パワーハラスメント対策として経営者・管理職向けにアンガーマネジメントという心理トレーニングを使った企業・教育機関向けのセミナーを実施しています。今までに携わった企業や団体や学校はのべ483件、受講者は10,309名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ24校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(18校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™