税理士法人TAパートナーズ 代表 相浦圭太 本村健一郎 仕事観 人生観

北九州市を代表する企業 税理士法人TAパートナーズ 代表 相浦圭太さん 代表 本村健一郎さんの仕事観・人生観について玉稿をいただきました

最初から天職ではなく、4・5年やってみて面白いなと思い出したらそれが天職になる(相浦圭太さん)

入職直後は地味なデスクワークの連続。お客様のところにいけることもなく、机にむかってひたすら事務仕事をする毎日。暗くて地味。学校の先生になりたい時代もあったので、思っていた仕事と違うと思っていました。パソコンも一人一台あるわけでもなく、四六時中机にむかうそんな中、少しでも楽しいことをみいだそうとバドミントン部を作り、そうこうしていくとやれることも増えていきました。そして任される仕事も増えていきました。もちろん失敗することも増えていくですが、お客様にお礼をいわれることが増えてきます。その結果天職だと思えるようになってきたのです。

ワーク・ライフ・バランスという言葉に違和感を感じる(相浦圭太さん)

ワークもライフの一部だし、休みの間も家族とお客様の商品を見に家族と出かけたり、仕事の一部を考えたりすることもあります。ワークもライフもわける必要はなくて、混在していているものだと思います。仕事中もストレスをとる何かがあればいいですね。仕事は人生の一部であるととらえられると幸せだと思います。

仕事で人間的な成長を積むことができる 頭の中で考えている時間も増えてくる(本村健一郎さん)

人間的な成長がなければ、仕事もステップアップできません。また、人間として成長したいと頑張ると、自然と仕事もステップアップしてくるようです。昔は一日の中でここまでが仕事、ここからはプライベートと分けることをしていたこともありましたが、今は机に座って仕事にすることよりも頭の中で考えて仕事をすることが多くなってきました。だからといって、家族のことをほったらかしてにして仕事に逃げるという働き方には賛同できません。家族を大切にすることができれば、仕事も充実してくることは自分の経験からも言えますね。

学びたいという気持ちと取り組みは大切(本村健一郎さん)

税理士としてもう一度学び直したいと思える時があります。また、新しい面白そうなことを学びたいと思う時もあります。今秋から体系的に経営を学びたいと大学のビジネススクールに通うことにしています。大学の時に学んでいるはずなのに覚えていないものですね。社会にでて実務を積むことで学びたい、面白そうだと思えることがでてきました。今だったらこれが学べる、今しか学ぶことができないという決断ができるようになりました。

ジョブ・アトラクション®おすすめのポインント

始めのころ、ジョブ・アトラクション®を実施した時には、誰も参加者がいない状態がありました。最初から人がくると思ってやったわけではなく、これはいいものだと思ったから、あきらめずに改善をすすめ、5月から毎月やり続けました。夏休みバージョンは力を合わせ、かなりアイディアをだして子どもにもわかる仕事の魅力を考え続けました。今回、突然10人以上の参加者が来てくれたのは、一緒に伴走した夢をかなえる研究所とプラッシュアップがあったからだと思います。ジョブ・アトラクション®をするたびにネットに拡散し、顧問先にも宣伝をしていきました。参加者の8割が弊社を希望していることにも非常に驚いたし、今までの取り組みもみていると聞いて驚きました。

社員は、仕事の内容を頭でわかっていても、言葉で話をすることで更に再認識することができと思います。自分ひとりで振り返ることは難しいですが、プログラムづくりを一緒に行ってもらうことによって、深く自分のことを知り、自分のことをアウトプットする機会は普段にはないことなので、ジョブ・アトラクション®は7非常に良い機会です。ジョブ・アトラクション®をすることがなかったら社員にそこまで自分のことを考えてもらうことがなかったかもしれません。ジョブ・アトラクション®の参加者はその会社でスタッフさんがどんな仕事を体験することができますし、会社の中でおこっている出来事がリアルタイムで感じられます。

実はとても会社の現状も客観的にみれました。現在の事業所内の問題を解決するためのヒントもありました。弊社は待機児童の問題に直面していたのですが、ジョブ・アトラクション®を行うことで仕事の棚卸をすると、赤ちゃんを連れても仕事ができる部分がわかりました。事業所全体で女性職員が赤ちゃんと一緒に仕事が出来るスペースと働き方を考えることに発展したし、早速実践し、試験的に運用を始めています。しかも赤ちゃんがいるいこで、職員の笑顔がもっと増え、仕事がスムーズにいくことがわかってきました。

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。今までは国内外の学校教育から民間企業と様々な職種を経験してきました。 職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・パワーハラスメント対策として経営者・管理職向けにアンガーマネジメントという心理トレーニングを使った企業・教育機関向けのセミナーを実施しています。今までに携わった企業や団体や学校はのべ405件、受講者は10,100名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ15校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(11校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントシニアファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™