板井築炉株式会社 代表取締役社長 板井一正 人生観・仕事観

北九州市を代表する企業 板井築炉株式会社 代表取締役社長 坂井和正さんの仕事観・人生観について玉稿をいただきました

仕事=作業ではない

仕事=作業ではないということを強く思います。

目の前に現れる事は、すべて自分自身の成長の為と思えるかどうかで、その「作業」が「仕事」に昇華するのだと思います。

それを行えるのは、自分自身であり、いかに主体性を持って、何事にも取り組めるかにかかってくるのではないでしょうか。

すべてのことは偶然ではなく、必然である

すべてのことが、偶然ではなく、必然であり、自分の成長が周りへの感謝となり、自分一人では生きているのではない、周りの皆と一緒に生きていける。

そんなチームが職場であり、働く事の意味につながるのではないかと感じています。

一人ひとりに生きている意味や価値がある

一人ひとりに生きている意味や価値があると思います。

特に中小企業では、一人ひとりの成長が会社の成長につながっています。そんな組織で働ける事が、喜びとなり、良い循環になるのではないかと思っています。

ジョブ・アトラクション®おすすめのポイント

実際に社員さんが行っている仕事を、自分自身で棚卸しできるところが一番のポイントなのかと感じています。

その社員さん自身の普段の仕事内容が、客観的にみる事ができるので、本人も気づかないような魅力にも気づけるのではないか。

それが一番の成長にもつながるし、相手にそれを伝える事で、自分への落とし込みにもなると感じています。

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を目指しています。おっとりしていますが、行動は早いです。 アンガーマネジメントコンサルタントでもあり、キャリアコンサルタントでもあります。あなたの一歩を踏み出す勇気を応援いたします。