オンナの悩み

 大きく2つに分かれるオンナの悩み

オンナの指南書で相談役をはじめて11回目を迎えました。そのうち仕事上の悩みは3件、家庭・家族に関する悩みは8件になります。
女性は和を大切にする習性があります。だからこそ悩みが深くなっていくのです。

仕事上の悩み

職場の人間関係がうまくいかずに離職する確率は非常に高いです。離職者の4割が人間関係で退職しているかたちになっておりますが、実はもっと多いのではないかと言われています。「家庭の事情でちょっと働けなくなった」「家族からそろそろ仕事を辞めてほしいと言われた」という退職理由の中にも実は・・・当たり障りのない辞め方ではあるのかもしれません。

家庭・家族の悩み

最近は家族も世代ごとに分かれて生活しています。その分、何かに困ったときすぐに助っ人を頼めない、もしくは何か起きたときに仕事があって家庭のことまで手がまわらないという方もいらっしゃると思います。職場の誰かに、また近所の誰かに、友だちに話ができる方は話をすることでこころの整理することができます。しかし、恥ずかしい、知られたくない、家庭のことを悪くみられたくない。様々な葛藤がありしかるべき施設に行ったり、カウンセリングを受けたり、ラジオやメディアで匿名で相談したりしてなんとかしのいでいます。

女性が活躍するためには、それぞれ自分自身で怒りをコントロールする方法を学んでおくことが必要

オンナの指南書にとどくお悩み相談に目をとおすと、きっと悩みのループから抜け出せなくなっているものが多いようです。私も自分の悩みが即解決できるかというと
そうでもありません。しかし、悩み始めたときに悩みのループに巻き込まれないようにすることを意識してできるようになってきました。もちろんすべてに万能ではございませんが常に選択の連続なのです。

アンガーマネジメントトレーニングは、いろいろな場面で自分を楽にしてくれるものです。
アンガーマネジメント的にいろいろな出来事を考えると、「なんだそうだよね」と思うようになり無駄なイライラが少なくなってきます。

さあ、悩みで頭が痛くなってきたらまずは深呼吸をしましょう!!

カウンセリングサービスはコチラ

http://www.kanaeruken.com/counselingservice

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。今までは国内外の学校教育から民間企業と様々な職種を経験してきました。 職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・パワーハラスメント対策として経営者・管理職向けにアンガーマネジメントという心理トレーニングを使った企業・教育機関向けのセミナーを実施しています。今までに携わった企業や団体や学校はのべ465件、受講者は10,295名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ29校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(23校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™