社会から求められるもの(企業の社会的責任)

社会から求められるもの(企業の社会的責任)

ここ、数か月世界は新型コロナウィルスで大きな影響を受けています。
もちろん、弊社も影響を受けないわけではありません。
だからこそ余計に、松下幸之助さんの言葉を思い出すのです。

企業に関する法律

私は法律の専門家ではありません。しかし、企業に関する法律で商法と会社法があること。
そして、個人情報保護法や不正競争防止法など弊社にも非常に関係する法律があることを知っています。
しかし、違法行為に当たらないとしても、組織や社員個人による不正、不祥事、ハラスメントなども
コンプライアンス違反に該当するものです。

企業による不祥事

近年、コンプライアンスという言葉が注目されるのは、企業による不正や不祥事が相次いで明らかになってきております。いくら良い商品を開発して世に送り出し、宣伝をして企業イメージを高めたとしても、ひとたび不正や不祥事が発覚すれば、たちまち社会から信用をうしなってしまいます。
このようなダメージをさけなければいけない。企業は企業の価値をあげるためにもコンプライアンスの強化を図るようになってきました。

片手落ちになっている企業が多い

企業の公正、公平な活動を推進して健全性を保つ、企業のイメージをたかめる。
社会的な信用を獲得することが、企業にとって収益力をあげることと同じ意味をもっています。
しかし、不正や不祥事は組織全体の人の問題でもあります。
企業研修にいくと立派な組織図はあっても、教育が単発で終わっていたり
一番肝心なところの徹底がぬけています。
弊社では、一番肝心なところを強固にするお手伝いをしています。

今日は、ちょっと固い話になってしまいましたが
人の採用にも、人材の教育にも非常に大切な視点です。

客の好むものを売るな。
客の為になるものを売れ。

客のためになるものを売るためには、
企業としてどんなことを大切にしなくてはいけないのでしょう・・・・

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。国・行政・民間といった様々な機関でキャリアアップをしてきました。特に国内外の教育現場、社会教育現場での経験が11年と長く、不祥事や崩壊といった問題を抱えた現場の立て直し屋と呼ばれてきました。一番の強みは人材開発プログラムの作成です。現在は、職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・人材開発プログラムを使って、企業の社員と大学教員などの資質向上研修をおこなっております。 今までに携わった企業や団体や学校はのべ466件、受講者は10,297名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ29校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(23校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™