純北九州産ワインができました!

当社も応援している若松区のワタリセ・ファーム・アンド・ワイナリーでは、北九州市のワイン特区を活用して醸造された初めての純北九州産ワインが完成し、5月23日に北橋市長に完成のご報告に伺いました。当社のトーマスも応援団の一員として同行しました。

写真は左から、尾池酒店・尾池さん、北橋市長、ワタリセ・藤田さん、当社のトーマス、若松酒類販売・古賀さん

初めてのワインは、メルロー種を使った明るい優しい味の赤ワインになりました。まだ若いワインなので、1年くらい寝かせた方がよいかも。6月1日からは、一般販売も始まりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

Thomas

品質マネジメントや工程管理、コンプライアンス、リスクマネジメントなどの仕事に携わり、仕組みを動かすのはひとだと痛感しました。ひとがイキイキすると、職場や社会もイキイキします。