体験型職業紹介『ジョブ・マッチング』

jobmatching

「急がば回れ!」
~人材確保は手間ひまをかける時代に突入した~

ブラック企業問題に加え、超売り手市場の真っただ中、新たな人材確保はもはや戦国時代の様相です。
求職者には、応募の前にまず安心感を与える取り組みが必要です。
そのためには、手間ひまをかけ、Face to Faceで直にアピールする事が、結果的に近道となります。

応募者の漠然とした不安を解消させる、
そんな求人サービスをご紹介いたします。

 

 

応募者にとって、今最も気になることは?

「この会社、もしブラックだったら・・・」

そんな応募者の漠然とした不安を解消する新たな求人サービス!
それが 『ジョブ・マッチング』 です!

【応募者に安心感を与える3つの取り組み】
●応募する前に職場や現場を見てもらう
●実際に関わる人に接触してもらう
●実際にする仕事の一部を体験してもらう

つまり、「ジョブ・マッチング」とは、求職者が、仕事体験をした後で応募ができる求人サービスです。

【ジョブ・マッチングの流れ】
1.事業所登録・求人票作成
2.体験プログラムの作成(手数料がかかります)
3.体験受け入れ開始(最長3か月)
4.面接選考(体験後、応募を希望される求職者のみ)
5.採用(成功報酬が発生します)
6.定着支援サービス開始(オプション)

なぜ、応募の前に体験なのか

特に未経験の仕事に挑戦したいと考えている求職者にとって、その実情がよく分からないまま応募するという行為は、案外勇気の要ることです。まずは少しやってみて考えたいという求職者は、実は多いのです。
体験紹介サービスはそんな求職者にとって、事前に仕事の体験ができると同時に、どんな人と関わりを持ち、どんな職場環境なのかを、確かめて応募するかどうかを決めることが出来るので、安心という訳です。
「求人票とHPだけではよく分からない」と不安を抱く求職者に対し、応募する前に「とりあえず行ってみようかな?」と一歩踏み出す気持ちにさせる求人方法です。

事前の見学と体験の違い

事前の見学だけでは伝えきれない”実感”を体験なら提供できます。
当社が提供する体験プログラムの主軸は「仮想、入社初日から3日間」の短縮バージョンです。
実務をほとんど止めることなく、体験者にとって興味の湧く情報提供ができるよう構築します。
体験者を受け入れ、説明するだけでなく体験してもらう分、手間ひまがかかりますが、それこそが安心感につながり、採用後のミスマッチも未然に防ぐことにつながります。

魅せ方が重要な「体験紹介プログラム」

弊社が提供する「体験紹介プログラム」は、キャリアコンサルタントの視点で、参加者がリアルな実務体験を通して、入社後の自分をより現実的にイメージできるよう導くこを目的に構築します。
したがって、入社後に実際してもらいたい仕事の内容やその流れ、または関連作業などを聞き取り、実務者との間に立ち分って、参加者がより分かりやすくなるよう組み立てます。
つまり、単に説明するだけでなく、参加者に「やってみたい!」と思わせる魅せ方を演出するのが特徴です。

体験と実務の線引きも重要

単なる体験ではなく、参加者を応募に導くことが体験紹介サービスの目的です。
その為にはリアルな体験が必要ですが、それはあくまでもデモンストレーションでなくてはなりません。うっかり実務をしてもらうことで、時給が発生する羽目にならないよう、専門家の意見も取り入れた体験プログラムをご提案いたします。

しかも、体験は半日でいいんです!

体験紹介サービスは、インターンシップと異なり、参加者の学習要素は一切必要ありません。
したがって、実務だけに要点を絞って効率的に体験できるプログラムをご提案することで、正味3時間程度の実務体験で、参加者は十分その後のイメージができるようになります。

先輩社員も心の準備ができて安心です

ジョブ・マッチングの特徴の一つは、実際に新人社員を指導することになる先輩社員に体験の案内係をしてもらうことです。
そのため、求職者だけでなく、先輩社員の安心感にもつながり、当事者同士の相性も事前に伺うこともできます。
さらに、採用後はオプションで定着支援サービスもあります。

いかかでしょうか?

導入の手順、または手数料に関する内容は、下記の自動再生画像にて紹介しております。

個別の詳細に関するお問い合わせはメールにてご連絡させていただいております。

株式会社 夢をかなえる研究所
有料職業紹介事業 40-ユー300822