「見えない障害を持つ人の自立の道」当事者・保護者の方へ

(株)夢をかなえる研究所が主催する「かなえるけん勉強会」
記念すべき第一回目のお知らせです。

「見えない障害を持つ人の自立の道」
~現場の声を聴こう! 事実と向き合おう!!~
(二部構成でお届けいたします)

【第一部のご紹】~ 当事者・保護者の方へ ~

就職や仕事に対して、こんな困り感ありませんか?

・就職はしたいけど、人に話しかけられるのが苦痛に感じる。
・就活で面接を受ける時、相手の顔を見て話せない。
・職場で一度に多くのことを言われても理解できない。

これから就職する方は、こんな疑問をお持ちではないですか?

・発達障害者でも普通に働いている人っているの?
・障害者枠雇用以外にも働き方ってあるの?
・障害のことを言いたくないけど、どうすればいいの?

現場の声を聴いてみませんか?

近年、「発達障害」という言葉は、多くのメディアでも取り上げられ、著名人やタレントのカミングアウトも相まって、徐々にではあるものの、以前に比べて広く知られるようになったと感じております。
しかし、発達障害だけでなく、目には見えない分かりにくい障害は他にもあり、当事者やご家族、またはその関係者にしか分からないご苦労もたくさんあることと、お察しいたします。
特に、障害をお持ちの方の就職、自立につきましても、当然のことながら向き合ってゆく必要があり、より一層の不安感も抱いておられることと存じます。
そのような背景から、この度は、発達障害などの見た目には分かりにくい障害をお持ちの方と、障害者に理解のある事業所の方を対象として、二部構成の勉強会を企画いたしました。

第一部は、主に当事者と保護者の方を対象とし、目には見えない障害をお持ちの方が、実際にどのように就職し、どのようなことに注意して働いておられるのかなど、当事者にしか分からないことを、赤裸々に語っていただきます。
また、作業療法士の大石留美先生にもご協力を得て、医療現場で支援をされている方々が、障害者にどう向き合い、どのような思いで仕事に打ち込まれているのかなども踏まえ、現場をよく知る先生に、障害者の就労に必要な準備や心構え、さらには家族や周囲の方のサポートのし方などをアドバイスしていただきます。
そして第二部では、実際に障害者を雇用されている事業所の実例を紹介する内容となっております。

第一部では、特に以下のようなことをお伝えできればと考えております。

・障害があっても、実は働き方にはいくつかの選択肢もあること。
・障害者手帳を使わずに就職するにはどうすればいいのか。
・障害者手帳を使い、障害者枠で就職する場合は、どういう手続きが必要なのか。

勉強会開催に至った思い

私たちはこれまで、障害があるという理由だけで自らの可能性を小さくし、限られた狭い選択肢の中でしか自立の道を目指すことができない若者と、多く出会って来ました。
実は、障害をお持ちの方でも、健常者と何ら変わりなく働いている方も大勢いるというのに…
だからこそ、見えない障害でお悩みの方や、就職に対して少々ネガティブになっておられる当事者の方に、この勉強会が一つのターニングポイントになる事を期待しております。
知識や対処方法といった観点の勉強会ではなく、あくまでも就職し、自立の道を目指すために必要な情報やご縁を掴むための勉強会にしたいとの思いで企画いたしました。
ご自身の可能性を少しでも広げることが出来ればと願っております。

このような私たちの思いに快く賛同していただいた大石先生、そして勇気ある当事者の皆様に、心から感謝申し上げます。
多くの方にご参加していただければ幸いです。
ご家族やご友人をお誘いあわせの上お越し下さい。

株式会社夢をかなえる研究所
代表取締役 白石裕子

開催日 9月8日(金)・10月14日(土)の2回

プログラム(二部構成となります)

第一部 障害者の就職 13:30 ~ 16:30
(当事者、保護者の方へ)
1:基調講演「今できること」
作業療法士 大石留美先生
2:トークライブ「これから必要なこと」
作業療法士 大石留美先生
特別ゲストとして、現場で活躍されている当事者の職員をお迎えして行います。
3:質疑応答&交流会

第二部 障害者の雇用 18:00 ~ 20:00
(障害者雇用に関心のある事業所の方へ)

1:発達障害者の雇用に必要な基礎知識
作業療法士 大石留美先生
2:雇用実例の紹介
税理士法人TAパートナーズにお勤めの当事者をお迎えして実情を紹介します。
吉本孝雄さん 牛嶋千鶴さん
3:質疑応答&交流会

第二部の紹介はこちらから
www.kanaeruken.com/kanaerukenstudy2/

(2回とも、同じ内容です)

障害者支援、または教育・医療機関に従事されている方も、是非ご参加下さい。

講師・出演者のご紹介

作業療法士 大石 留美 先生

病院在職時、乳児から成人まで様々な疾患の方々のリハビリテーションに携わる中で、学生時代からの大きな夢であった「発達障害の子供さんのサポート」に出会い、長瀬氏(現在『NPO法人さるく』代表)より、応用行動分析をベースとした指導を受ける。
病院内で実際の「療育」にあたる他、地域の保育園で保育士や保護者対してや、小学校・中学校の教職員に対して「発達障害への理解や認知の向上」「支援方法のアドバイス」を目的とした講演なども行う。

参加費:1,000円 (高校生以下無料)
当日お支払いください。
飲み物・お菓子など準備しております。

※一部または二部のみの場合でも、同額となります。ご了承ください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

yasuhiro kouno

キャリアコンサルタントの高野です。 「競争社会から共創社会へ」という目標に向かって、人を仕事に合わるのではなく、人に合わせた仕事の創出のお手伝いをしています。