ジョブ・アトラクションレポート(税理士の仕事体験) 税理士法人TAパートナーズ

映画「ロボジー」に出演?税理士法人TAパートナーズ

6/24(土)税理士法人TAパートナーズさんのジョブ・アトラクションが開催されました。

まずは事務所探索から・・・。??これはなんぞや。

やはり個人情報やセキュリティの高い会社は、監視カメラも最新のカメラ?いや感知システムか・・などと勝手に感心していたところ
相浦税理士:「うちの会社はお客様から『どうしたらあんなに映画に出演できるの?』ときかれる事務所なんですよ。」
私:「宣伝をだされたってことですか?」
相浦税理士:「たまたまなんです。前、門司港に事務所があってロボジーの撮影で背景に結構写っていいたらしく。」
私:「フィルムコミッションの街ですからね。」

「この場所も前はたぶんロボットの試作品が動いていたんじゃないかな。偶然ですが、この事務所はロボットを作っている会社の事務棟だったみたいですよ。今はその会社からお借りしている建物なんです。」

参加者Aさん:「あー工場でみかけるものがありますね。」
私:「もしかして、私が最新のセキュリティだと思ってみていたこの緑や赤のスティックはロボットに関係しているのですか?」
相浦税理士:「そうなのかもしれませんね。」

10年前とは風景が違う税理士事務所

TAパートナーズ事務所

TAパートナーズ事務所2

今回は初回なので、初回限定で事務所の中も見せていただきました。
昔の税理士事務所と違うところがあるようですが、何が違うのかヒントは写真の中に隠されています。

ちょっとした病気になる成長期の経営者

成長期の企業経営者の相談を受けるケースが増えるとある病気(経営者が陥りやすい状態)を発見することになるようです。
税理士の仕事は、そんな経営者たちの陥りやすい状態を未然に防ぐ役割もあるのでは・・と感じました。

次回の税理士法人TAパートナーズのジョブ・アトラクションは親子で体験できるものです。
詳しくはホームページ上の夏休み限定企画をごらんください。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。今までは国内外の学校教育から民間企業と様々な職種を経験してきました。 職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・パワーハラスメント対策として経営者・管理職向けにアンガーマネジメントという心理トレーニングを使った企業・教育機関向けのセミナーを実施しています。今までに携わった企業や団体や学校はのべ454件、受講者は10,270名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ24校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(18校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™