新しい人材募集の形~ジョブ・アトラクション®~

応募者がいないとお悩みの社長様、ジョブ・アトラクション®はいかがでしょうか。

「急がば回れ!」
~人材確保は手間ひまをかける時代に突入しました~

 

 北九州の有効求人倍率は、小倉 1.55 八幡 1.04。(全国平均 1.50)
労働者市場は、空前絶後の超売り手市場、人材確保の戦国時代です!

ブラック企業問題・パワハラ、セクハラ問題・求人情報作為問題など、求職者の企業選びもますます厳しくなる中、大手一流企業といえども、求職者にいかに安心感を与えるかが大きなテーマとなっています。

やはり手間ひまをかけ、Face to Faceで直接求職者にアピールする事が、結果的に近道になるのではないでしょうか。

某求人広告大手の○○ナビに高額の募集広告を掲載しても、まったく反応がない!!との声があちらこちらから聞こえて久しい昨今、特に地元に根付いた中小企業の経営者の方においては、一人採用するだけでも至難の業です。

とは言え、他にどうすればよいのやら?とお悩みの社長様に、ぜひジョブ・アトラクション®を試してほしいと願っております。

大人のインターンシップといったイメージです。
とにかく、一度会社を見てもらいませんか?

弊社が提案するジョブ・アトラクション®の最大の特徴は2つあります。
求職者が応募する前に仕事の体験ができる点と、ホスト役(案内人)を専任して、人の魅力を伝えるプログラムを提供する点です。

応募するかどうかは分からないけど、少しでも興味がある、または全く知らい世界を覗いてみたいという人に、ガッツリと真剣に体験してもらうことで、まずは会社を認識してもらうことか始める、新しいタイプの人材募集の形です。

参加する方は、弊社に求人登録を済ませている方に限定いたしますので、素性の分からない人や、競合他社のスパイという心配はございません。

参加者をその気にさせる仕掛けが満載!
「ジョブ・アトラクション®プログラム作成ワークシート」

ご存知でしょうか?
実は、会社見学会や社内説明会では、求職者の記憶にほとんど残らないことを!

例えば、ある研修会に出席して聞いたことを、急に社内で皆に説明しろと言われても、あまり覚えていなかったという経験はありませんか?
実は、私たちはよほどのインパクトがない限り、ただ聞いたことをいつまでも記憶に留めることは難しく、聞くのと同時に書いたり話したりすることをしなければ、直ぐに忘れてしまいます。

ジョブ・アトラクション®は、参加者の記憶にできるだけ長く残るよう、リアルな体験をしてもらいます。
(リアルといっても、実務ではありませんが・・・)
しかも、体験する仕事がどんな意味を持っているのかなど、その仕事に対する考え方や姿勢をホスト役の先輩社員がお手本を見せながら進めてゆきます。

社員の自信を再確認できるプログラム作り

税理士法人TAパートナーズ 牛嶋千鶴さん

板井築炉(株) 板井正二郎さん

ジョブ・アトラクション®のプログラム作りは、まずホスト役となる社員の「意識の目覚め」からスタートします。

ホスト役となる社員の方は、できるだけ実際に新人教育に関わっておられる方にお願いしております。
プログラム作成は、キャリアコンサルティングの国家資格を持つ弊社スタッフと共に、フォーマットに記載しながら進めてゆくので、ホスト自身の仕事の棚卸になり、改めてご自身のこれまでの歩みを振り返り、仕事に対する姿勢や自信を確認していただきます。

参加者の記憶に残る体験にするには、何をどの様にするかも重要ですが、”誰に教えてもらったのか”の方がもっと重要です。
私たちは、人と関連付けて物事を記憶すると、その人の印象によって同じ出来事でも劇的に変化する特性を持っています。ジョブ・アトラクション®のプログラムには、そんな仕掛けが詰まっています。

【ホストの声】税理士法人TAパートナーズ 牛嶋さんより

~ジョブアトラクションのホスト経験は、働くということを考える良い機会でした。
忙しい毎日の中で、自分の仕事のことを深く考える時間は多くないと思います。私も仕事内容を問われた時は、2大業務しか答えてきませんでした。しかし、コンサルティング形式で夢をかなえる研究所の方と話をしながら書き出していくと、枠いっぱいにでるわでるわ。眺めていると、私こんなに仕事をしていたのだと驚くと同時に自信にも繋がりました。
誰かに伝える為に、職場のこともしっかり振り返る必要があります。自分が働く会社の良い部分もこれからの課題も見えてきます。課題だと思った点を改善する為に、自分自身がどうすれば良いのか、私の課題も見えました。出来ることなら全従業員がジョブアトラクションのホスト役をすることで、必ず意識が変わると思います。
離職者の多い職場であれば、離職を思い留まるきっかけになるのではないかと思いました。今回は転職者の為のジョブアトラクションでしたが、真剣な眼差しを全身で受け止めることができ、働きたいという感想をもらった時は、気持ちが引き締まりました。また事前に職場体験をしてもらうことで、入社後のギャップを減らすことが出来るのではないかと感じました。~

この様に、ジョブ・アトラクション®のプログラム作成には、社員の意識を向上させる効果も十分に期待できます。
ちなみに、牛嶋さんが行ったジョブ・アトラクション®の様子はこちらからご覧いただけます。

税理士法人TAパートナーズ × ジョブ・アトラクション®

もちろん、応募を希望する求職者は直ぐに紹介いたします。

弊社は、有料職業事業者の認可を受けておりますので、参加された求職者から応募の意思があれば、紹介いたしますので、その際は面接等の選考を行っていただきます。
尚、採用が成立いたしましたら、紹介手数料が発生いたします。(詳細は別途ご相談)
有料職業紹介事業 40‐ユ‐300822

いかがでしょうか?

ジョブ・アトラクション®の導入をご検討いただけないでしょうか?

ジョブ・アトラクション®に興味のある方は、こちらからお問合せ下さい。
費用や日程等、詳細の打ち合わせにお伺いいたします。

尚、現在は北九州市を中心に展開しておりますので、予めご了承ください。