NPO法人わくわーく×ジョブ・アトラクション®

2019年1月26日(土)と2月23日(土)の13:30より
NPO法人わくわーくにてジョブ・アトラクション®を実施します。

ジョブ・アトラクション®とは、実施企業や団体の職員が案内役(ホスト)となり、求職者だけでなく様々な人をゲストとして職場に招き、仕事の一部を体験してもらいながら、その仕事の意味や価値を理解し、会社や団体の魅力を知ってもらうという、体験型の企業PRイベントです。

NPO法人わくわーくが、ヒト×モノ×コトをつなげるお手伝いをします!

わくわーくは3つの事業を通して、まちを健康にします。

  1. わくわーくの障がい福祉サービス事業
    就労支援B型「BOCCHI」 おもに精神障がいをお持ちの方を対象に、働くことの支援、暮らしの支援を行っています。
  2. わくわーくの障がい福祉就労支援事業
    おいしい輪★プロジェクト 北九州市内の複数の施設で作られたお菓子の定額BOXを、定期販売・配達を行っています。
  3. わくわーくの地域コミュニティ事業
    多世代交流スペースくるくる 広々としたフリースペースには充実のキッチンも完備。新しい企画やご利用を絶賛受付け中。

NPO法人わくわーくでは、障がいを持った方や地域の様々な方が自分の町で安心して暮らしていけるよう『こころとからだの健康と住みよいまちづくり』を目指して、自主イベントなどのさまざまな活動をしております。

スタッフ全員で作る「出会いの場」

今回のジョブ・アトラクションは、わくわーくのスタッフ5名のアイデアを結集し工夫を凝らしたプログラムを用意して、皆さまとの出会いを楽しみにお待ちしております。

NPO法人わくわーくで働いているスタッフとの交流を通じて、就労支援や生活支援といった、いわゆる社会福祉という分野で働くことのやりがいや楽しさ、そして社会的意義を、一人でも多くの人に知っていただくこと、そして「私もわくわーくのスタッフに加わりたい!」という方との出会いを目指して、ジョブ・アトラクションを開催いたします。

この業界に少しでも興味のある方、または社会勉強の一環として参加したいという方など、どなたでも気軽に参加していただけます。

 

代表 小橋 祐子

現在の社会は情報や物があふれ、ライフスタイルも多様化しています。 その反面、仕事、人間関係、生活環境などによりストレスを感じている人が少なくありません。 からだやこころの病は、ご本人や身近な人だけの問題ではなく、社会背景が大きく関わる問題であるといっても過言ではありません。 NPO法人わくわーくは、これまで長年精神障がいを持つ方の様々な場面に携わった有志が集まり設立に至りました。 たくさんの経験の中から学んだ「こころの健康」や「住みよいまち」の大切さを多くの方に伝え、精神障がいを持つ方のみならず、地域の様々な方が自分のまちで心豊かに暮らすために役立つ活動を行い、地域の社会資源となるものを皆様と共に創りだしていきたいと考えています。

NPO法人わくわーくの詳細情報はホームページにてご確認ください。
http://www.wakuwa-ku.com/

日程・お申込み

1回目 平成31年1月26日 土曜日
2回目 平成31年2月23日 土曜日
時間:いずれも13時15分受付け 13時30分開始 16時00分終了

先着30名(締め切りは開催日の前々日)

参加費:無料 ※途中入場、途中退出は原則できません。

持ち物:筆記用具・エプロン・マスク・三角巾(バンダナ可・帽子不可)
※靴は専用の物に履き替えていただきます。

必ず、下記の専用フォームにてお申込みください。

ABOUTこの記事をかいた人

yasuhiro kouno

キャリアコンサルタントの高野(こうの)です。 「競争社会から共創社会へ」という大きな夢の実現を目指しています。 自分では気づかない未知の可能性に気づく体験プログラムを、多くの方に味わっていただきたいと思っております。