平川産業株式会社 × ジョブ・アトラクション®始動

求職者のためのジョブ・アトラクション®実施決定!!

平川産業株式会社は、業務用の包装ポリエチレン袋を製造販売している老舗企業です。

誰もが一度は目にしているが・・・

包装ポリエチレン袋と聞いてピン!とくる人は、業界人の他は農業関係かガーデニングをしている方?と云われるくらいマニアックな製品名ですが、実はホームセンターに行けば、大概のお店の前に置いてある「花の砂」や「野菜の肥料」などを目にすると思います。

そうです。その砂や肥料を入れている袋が、平川産業株式会社が作っているメインの製品です。

70年を超える歴史に甘えない攻めの企業

平川産業(株)は昭和21年創業。製袋業界の歴史そのものと言っても過言ではない老舗企業です。
創業時から変わらない、物流の変化に対する柔軟さと、顧客ニーズにマッチした製品作りは、肥料製造会社をはじめ全国規模で高い評価を受けており、九州は元より、全国でも屈指の製袋メーカーへと成長。
さらに増産体制に入る準備中で、来年度には全国シェア5位以内に入るほどの規模になるとのこと。

平川産業(株)の強み ~平川浩太郎 副社長~

いわゆる包装業界で、原料から最終製品まで作り、自社で販売まで行っている企業は実は少ないので、その点は強みと思っています。
今後も競争は厳しく、物流形態も顧客ニーズもますます変化すると思いますが、これまでその競争を生き抜いて来た経験と技術はこれからも継承して行きます。そのために現在、会社の将来を担ってくれるような人材を求めています。
と話していただいたのは、副社長の平川幸太郎氏です。

工場内オペレーターという仕事

製袋工場では、大きな製造機械がいくつも並んでおり、原料から最終製品までの流れに沿って、実に多くの工程があります。
工場内オペレーターとは、数名のチームで各工程を分担し、それぞれの製造機械を操作し、その動きを調整をしながら日々の予定製造量をクリアーしていく仕事です。
現在は、1日に約10万袋を生産しています。
いわゆる流れ作業ではありますが、一か所に張り付いて黙々と作業をするというよりも、機械の動きに合わせて動く仕事です。と話していただいたのは、今回のホスト役、桑原課長です。

ジョブ・アトラクション®では直接教えてくれる社員が仕事体験を提供

共に働く人が体験を組むので、3時間という時間の中でイメージではなく、リアルな仕事とその人の魅力がダイレクトに伝わります。

このジョブ・アトラクション®に参加できるのは、弊社にご登録がある求職者の方のみです。

体験を希望される方は、弊社に求職者として10月10日までにご登録ください。ご登録は現在働いていらっしゃる方でも弊社事務所にて行えます。ご登録に関するお問い合わせは、弊社ホームページのお問合せからお願いいたします。

そもそも、ジョブ・アトラクション®とは?

転職者のためのジョブ・アトラクション®は、応募する前に仕事の体験ができる職業紹介サービスです。
現在お勤めの方でも、転職を考えていて弊社に求職者登録をされた方は何度でも参加できます。
詳しい内容はこちらからどうぞ

ジョブ・アトラクション®に興味のある事業所の方はこちらからお問合せ下さい。

有料職業紹介業40-ユ-300822

尚、現在は北九州市を中心に展開しておりますので、予めご了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

yasuhiro kouno

キャリアコンサルタントの高野です。 「競争社会から共創社会へ」という目標に向かって、人を仕事に合わるのではなく、人に合わせた仕事の創出のお手伝いをしています。