『入社1年目からの絶対達成入門』横山信弘著 あさ出版刊

間もなく、新年度、新学期が始まりますね。そこで、今日は、学校を卒業し、4月から社会人となるひとにお勧めしたい1冊をご紹介します。

タイトルに「絶対達成」とうたわれており、なりやら根性論、精神論をイメージして引いてしまうひともいるかもしれませんが、そうではありません。「やる気」と「素直さ」がある新入社員のうちに、会社で「あたりまえ」だと思われていることを身につけ、あたりまえにできるようにする方法を伝授してくれます。

たとえば、あなたが夜寝る前に「歯を磨く」という習慣があったとします。就寝前に歯を磨くのがあたりまえになっているあなたは、意識的に歯磨きをしません。歯を磨かずに寝ると気持ちが悪い。だから寝る前にやるだけです。そして、歯を磨くということがあたりまえになったのは、きっと子どもの頃に親御さんにしつけられてからでしょう。

会社には会社の「あたりまえ」があります。しかし、それはきちんと教育されないこともあるし、新人教育があったとしても、習慣化できるまでなんども繰り返しやってくれるという会社は多くありません。会社の「あたりまえ」を身につけるのはあなた次第なのです。そして、あなたの「あたりまえの基準」を上げてゆけば、あなた自身が成長し、あなたの評価や市場価値が自然に上がってゆきます。

本書では、あなたの「あたりまえの基準」を上げるための具体的な方法がいくつも紹介されています。

ABOUTこの記事をかいた人

Thomas

品質マネジメントや工程管理、コンプライアンス、リスクマネジメントなどの仕事に携わり、仕組みを動かすのはひとだと痛感しました。ひとがイキイキすると、職場や社会もイキイキします。