親子で学ぶアンガーマネジメントin北九州2018夏

親子で学ぶアンガーマネジメントin北九州2018夏のイベントのご案内

今年の親子で学ぶアンガーマネジメントは、全国津々浦々で山の日に行われます。北九州では弊社が会場となります。

アンガーマネジメントとは

「アンガーマネジメントはテレビや雑誌でみたことはある。」
「そういえば、最近ロードレイジという言葉を聞いたことがあるな。」
「友だちの会社の社員研修でアンガーマネジメントを受けた人がいる。」
最近、メディアや社員研修でアンガーマネジメントを知っているという方が増えました。

アンガーマネジメントとは、怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。怒りの感情を学ぶことで、自分の気持ちを上手に伝え、相手の気持ちが分かるようになることで周りとよりよい関係が築けるようになります。

厚生労働省も文部科学省も推奨するトレーニング

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会は、アメリカに本部を置くナショナルアンガーマネジメント協会(NAMA)の日本支部として2011年に設立されました。アメリカでは司法分野にもアンガーマネジメントが導入されており、DV、傷害、危険運転といった軽犯罪を犯した場合、裁判所からアンガーマネジメントを受講するよう裁判所命令が出ることがよくあります。日本アンガーマネジメント協会は「怒りの連鎖を断ち切ろう」の理念の下、怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングであるアンガーマネジメントの普及活動を行っています。代表の安藤俊介氏は、厚生労働省の「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」で委員をつとめ、九州支部も同協会の支部として6年をむかえました。内閣府の人事院をはじめ各省庁国家公務員の研修、東京都教育委員会、神奈川県教育委員会、奈良県教育委員会にも導入され、企業の導入としては三井物産株式会社、野村証券株式会社、スカイマーク株式会社、SMBCコンサルティング株式会社などがあります。

親子で学ぶことに意義がある

怒りの感情は職場では上司から部下へ、家庭では親から子どもへと向けられる感情の一つです。近年、子育ての中でイライラとうまく付き合えないことで悲しいニュースを耳にすることが増えました。本来なら、とても大切にしたい人に向け怒りの感情をコントロールできないことが自分も相手も傷つける結果になってしまう。そんな怒りの連鎖を断ち切るためにも親子でアンガーマネジメントをまずは知ってもらうこの活動は非常に意義のあることだと思っております。今年は8月11日山の日に全国津々浦々で親子イベントが行われる予定です。弊社もその活動に賛同し当日は会社のセミナールームやカウンセリングルームを開放いたします。

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。今までは国内外の学校教育から民間企業と様々な職種を経験してきました。 職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・パワーハラスメント対策として経営者・管理職向けにアンガーマネジメントという心理トレーニングを使った企業・教育機関向けのセミナーを実施しています。今までに携わった企業や団体や学校はのべ405件、受講者は10,100名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ15校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(11校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントシニアファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™