ゴールデンウィークは子どもにとって大切な時期

多くの子どもたちにとって、この土日は新学期初めて迎える週末になっていることでしょう。新しい環境でわくわく感もドキドキ感も続いているころではないでしょうか。スタートダッシュから少し落ち着き、自分のペースも周りのペースもわかり始めたころに連続でお休みが入ることで休息がとれます。半面、習慣になり始めたころにサイクルが乱れる時期でもあります。生活のサイクルの変化はメンタルにも影響します。特に小学生の子どもたちの生活サイクルに影響を与えるのは保護者です。食事や就寝時間もいつもとは違ったり、旅行や帰省があったりなど楽しくすごしたいのにイライラしてしまう。大切な時間だと思うのにイライラしてしまう。そのイライラが、その後子どもたちにどんな影響を与えてしまうのか・・・ゴールデンウィークは子どもにとって大切な時期なのです。そして、保護者にとっても。

締切まで約10日となりました。お問い合わせも多く、すでにお申込みの方には随時ご案内をさせていただいております。キッズ講座はテキスト代、おやつも代も入っております。

(保護者むけ)アンガーマネジメント入門講座講師:日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントファシリテーター白石有

(小学生向け)アンガーマネジメントキッズ講座講師:日本アンガーマネジメント協会アンガーマネジメントキッズインストラクター白石裕子

日本アンガーマネジメント協会九州支部では6月4日(日)に企業経営者、ビジネスリーダーのためのアンガーマネジメントイベントをエルガーラ(福岡)にて開催いたします。当日は一般社団法人日本アンガーマネジメント協会代表理事 安藤俊介の記念講演が行われます。白石裕子もよろず相談会にアンガーマネジメントコンサルタントとしてブースにおります。

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。国・行政・民間といった様々な機関でキャリアアップをしてきました。特に国内外の教育現場、社会教育現場での経験が11年と長く、不祥事や崩壊といった問題を抱えた現場の立て直し屋と呼ばれてきました。一番の強みは人材開発プログラムの作成です。現在は、職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・人材開発プログラムを使って、企業の社員と大学教員などの資質向上研修をおこなっております。 今までに携わった企業や団体や学校はのべ466件、受講者は10,297名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ29校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(23校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会,経営者団体の勉強会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™