【ジョブ・アトラクション】検証する建築模型師  

今回は、UnirTechnica株式会社の社員でもあり建築模型師でもある野原智博さんとの出会いを楽しんで頂きます。

実際の建築物を建てる前に出来上がりを検証するための行われる建築模型師の仕事を体験していただきます。野原さんは、専門学校を卒業後、建築会社に勤務してしたのですが、仕事を始め、もっと建築の歴史など専門的な知識が必要だと感じ、大学に進学することになります。卒業後は北九州市に戻って仕事がしたい・・卒業後北九州市にもどってみると業界の経験も浅い、その上不況のため求人もなく、知り合いの居酒屋のカウンターや椅子などをつくり、お店も手伝うことになりました。

そこでUnirTechnica株式会社代表取締役の宮本さんと出会い、現在にいたっています。
彼が建築に興味を持ったのはどうしてなのか。なぜ建築模型を作るのか。大学に進学するのは容易だったか。
今回はそんな野原さんの仕事の一部を体験頂き、働く上でどんなことを感じているのかじっくり見て聞いてください。
予想外の出会いを満喫してください。

こんな方にオススメ

  • 建築模型を作ってみたい方
  • 部屋の間取りを考えるのが好きな方
  • インテリアに興味のある方
  • 発想の転換を求めている方

ホスト紹介

野原 智博

建築会社職員・建築模型師・家具職人

メッセージ

建築模型作りは私の仕事の一部ですが、大切な工程なのでついつい気合が入りこだわります。設計施工管理をはじめ、建築物に関わる仕事は何でもやります。

参加申し込み


申し込み:平成29年1月15日(日)締切

開催概要
  • 開催日:1月22日(日)
  • 開催場所:UnirTechnica株式会社 北九州市小倉北区井堀3-16-13
  • 参加費:8000円(材料費込料金)
  • 定員:8名(定員になり次第締切)

ジョブア・トラクション スケジュール
現地集合・現地解散

13:00~ 受付開始

13:30~ジョブ・アトラクション スタート

参加者の自己紹介など

14:00~仕事体験

建築模型作成

16:00~ホストへのインタビュータイム

17:00 終了

※1/28-29(土日)は作成した模型の現場にてオープンハウスがあります。こちらは自由に参加です。見学希望の方は終了後にお申し出ください。

体験参加の申し込みはこちらから、お願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

白石裕子

育った環境や性別や学歴に関係なく、誰もが社会参加できるような社会を創りあげたいと思い起業しました。今までは国内外の学校教育から民間企業と様々な職種を経験してきました。 職場の定着の大きな課題となる人間関係改善・パワーハラスメント対策として経営者・管理職向けにアンガーマネジメントという心理トレーニングを使った企業・教育機関向けのセミナーを実施しています。今までに携わった企業や団体や学校はのべ454件、受講者は10,259名を超えました。また、小学校から大学までキャリア教育の授業(社会人基礎力)の実施ものべ15校。個別の若者に対するキャリアコンサルティングも月に一度公共施設にて行っております。 ・キャリア教育授業 北九州市立小・中学校(18校)、福岡県遠賀町立中学校(1校)、福岡県春日市立小学校(1校)、福岡県立高等学校(2校)北九州市立大学、北九州工業高等専門学校 ・企業及び団体研修 北九州市市役所、北九州市教育委員会、北九州市関連外郭団体、厚生労働省雇用支援機構、北九州市社会福祉協議会、北九州市内企業、福岡市企業、私立高等学校看護教諭会 ・福岡県男女共同参画企業派遣講師 ・公益財団法人産業学術推進機構中小企業支援センター専門家 <資格> 国家資格 キャリアコンサルタント 認定キャリア教育コーディネーター 小学校教諭二種普通免許 幼稚園教諭二種普通免許 GCDF-Japanキャリアカウンセラー アンガーマネジメントコンサルタント™ アンガーマネジメントファシリテーター™ アンガーマネジメントキッズインストラクター™ アンガーマネジメント叱り方インストラクター™ アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™